FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 昨日は、所属する釣りクラブの例会に参加してきました。5ヶ月ぶりの釣りです。久しぶりだったんでわくわくして前の晩は寝れなかったです。場所は沖の島です。ここは磯釣りでは大物が釣れるところで有名で、シーズンには県内外から大勢のお客さんで賑わいます(私は大物をまだ釣り上げてませんが(^_^;))

 渡船につくと結構なお客さんでしたが石鯛狙いは私と別のお客さんの二人だけだったので、ゆっくり磯に上がれました。黒ハエの船付きというところに上がり、仕掛けをセットし第1投してみると結構な餌取りのアタリがあり一安心です。しばらくして大きなアタリがあったんで、餌がなくなってると思いゆっくりと仕掛けを上げて見ると、いきなりギューンと竿が舞い込みあわせてみると結構引くんで、ドキドキしながらゴリ巻きするとカンムリベラでした。気を取り直して釣りを続けると、今度は大きなアタリで竿が舞い込み、オオッと思いながら必死で竿を立て、合わせるとこれまた結構な引きで本命かと思いながらゴリ巻きすると、魚が根に入り、やまったと思ってたらメンバーの人がすぐ緩めんといかんと言われそうするとすぐ出てきまして、上がってくるとまたカンムリベラでした(T_T)

 その後、潮が変わったのでヒナダンという磯に変わりましたが、餌は落ちるものの餌取りのアタリのみで終わってしまいました。昨日はマスクをせずに釣りをしてたんですが、くしゃみも鼻水もなく快適でした。沖の島は花粉が無いんでしょうね。沖の島は最高ですね。今度はいつ行けるやろかな。
下の写真はヒナダンから見た景色です。

NEC_0012.jpg
スポンサーサイト
2008.03.13 Thu l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

いつか又川さんの釣った魚で鍋をしていただけることを
心から祈っております(-_-)
2008.03.13 Thu l 某保険屋. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://matayan51.blog103.fc2.com/tb.php/29-c33ba08a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。